トラスコ中山 発売モデル 最適な価格 樹脂サドルバンドガス管10A15A用台座10個入り

トラスコ中山 樹脂サドルバンドガス管10A15A用台座10個入り

270円 トラスコ中山 樹脂サドルバンドガス管10A15A用台座10個入り 機械・電気電子部品 電設配線部品 電線保護資材 270円 トラスコ中山 樹脂サドルバンドガス管10A15A用台座10個入り 機械・電気電子部品 電設配線部品 電線保護資材 機械・電気電子部品 , 電設配線部品 , 電線保護資材,270円,/Anthomyiidae377877.html,productsummit.com.br,トラスコ中山 樹脂サドルバンドガス管10A15A用台座10個入り トラスコ中山 最適な価格 樹脂サドルバンドガス管10A15A用台座10個入り トラスコ中山 最適な価格 樹脂サドルバンドガス管10A15A用台座10個入り 機械・電気電子部品 , 電設配線部品 , 電線保護資材,270円,/Anthomyiidae377877.html,productsummit.com.br,トラスコ中山 樹脂サドルバンドガス管10A15A用台座10個入り

270円

トラスコ中山 樹脂サドルバンドガス管10A15A用台座10個入り

商品仕様
発注コード
818−8175
用途
ガス管用の高さ調節に。樹脂サドルバンドTGS10GP、15GP専用台座。
25(mm)
長さ
61(mm)
厚さ
5(mm)
材質
ポリプロピレン(PP)
質量
50g
製造国
中国
単位
1袋(10個入)
メーカー情報
メーカー名
トラスコ中山
メーカー品番
TGS10GPS
カタログ掲載ページ

-/-

トラスコ中山 樹脂サドルバンドガス管10A15A用台座10個入り

2021年10月24日 (日)

11月14日(日)は営業再開したHUB浅草へ‼

  祝‼ HUB浅草、営業再開‼

今年はもうダメかな…出演する機会は無いかな…と半ば諦めておりましたところ、

『飲食店への要請解除がされそうな状況になりましたので、11月1日(月)より営業再開させていただきたいと思います。
 改めて、11月よりご出演よろしくお願いします。』

と待ちに待ったメールが‼ホント嬉しい限りです。

久しぶりのHUB浅草、フルメンバーでガッツリ行かせてもらいます。

ただ、引き続きコロナ感染症対策はおこなっていきますので、

入店時のマスク着用、検温、及びお席にはアクリルのパーテーション、

そして、入場者制限がございますので、お早めにご予約頂ければと思います。


【LIVE@HUB浅草】
🔷HUB浅草HP
HUB浅草店 | 英国風パブ HUB | 82ALE HOUSE (pub-hub.com)

🔷ネット予約(Googleフォーム)
11月出演バンドご予約 (google.com)

11月14日(日)@HUB浅草
open17:00 / close21:00
charge ¥3.300
1stステージ 18:00-18:40
2ndステージ 19:00-19:40
3rdステージ 20:00-20:40
※3rdステージからご入店のお客様はチャージなしです。

Drinkin’Hoppys

 富山浩嗣vo&Gt / 関勇亮Dr / 徳武晧也B / 井上渉Pf

 近藤研也As / 鈴木浩介 As / 浦野紘彰Ts / 山田竜輝Bs

 大槻寿彦Tp / 原田ありさTp / 荒井和弘Tb / 吉田悠貴Tb

2021年9月24日 (金)

10inchレコード発売のお知らせ

 先週のFathers&Sons Vol.2@高円寺JIROKICHIにお越しいただいた&Youtubeでご覧いただいた方々、どうもありがとうございました‼感染症拡大防止のため観客人数を限定し、配信メインで演奏させて頂きましたが、お陰様で誰一人罹患することなく終えることができました。ゲストとしてご出演頂きました、吾妻光良さん、福嶋タンメン岩雄さん、井尻昌孝さん、本当に有り難うございました‼

 やはりJumpBluesは最高だなと改めて実感。現代版 Johnny Otis ショーをやっている気分でした(笑)それにしても、タンメンさんの『Hook,Line,And Sinker』は気が付くと思わず口遊んでしまうんですよね。癖になりそう(笑)

 さてさて、新譜のご案内でございます。「出る出る言ってるけど、いつ出るの?」「予約したんですけど、本当にリリースされるの?」などなど各方面からご心配を頂くほど遅れまくっていた10inchレコード、ついに発売日が決定しました‼(って何度も決定しているけど。)これで『出る出る詐欺』ともオサラバです(笑)以下、P-VINEさんのHPより。ジャケットは民クルのリーダー田中さんにお願いしました~‼

 

メグ(民謡クルセイダーズ)&ドリンキン・ホッピーズのコラボ10インチ「シャバダ Swing Tokyo」のカヴァー・アートを公開!クリア・ブルー・レコード仕様で12/15発売!

民謡クルセイダーズのメグ(meg)が、大いなるリスペクトを込めてジャズ・ヴォーカリストとしての江利チエミを唄う! バックを務めるのは、1930~40年代の黒人大衆音楽をこよなく愛する、日本でも数少ない8管+4リズム、総勢12人編成の本格派ジャンプ・ブルース・バンド、ドリンキン・ホッピーズ! 録音およびミックスは、ドリンキン・ホッピーズ作品ではもはやおなじみのジャンプ&ジャイヴ界の偉大すぎる先達、吾妻光良! 古き良き時代のアメリカン・ミュージックを知り尽くしたメンバーによる、ぜひともアナログ盤で聴いてほしい作品!10インチ・クリア・ブルー・レコードで登場!

9月22日に発売を予定しておりました本作ですが、製造工程の遅れにより、12月15日に発売を延期することとなりました。

本作を楽しみにお待ちのお客様には多大なご迷惑をおかけしますこと、心よりお詫び申し上げます。諸事情をご賢察の上、なにとぞよろしくご猶予のほどお願い申し上げます。

《商品情報》
アーティスト:メグとドリンキン・ホッピーズ
タイトル:シャバダ Swing Tokyo
レーベル:Pヴァイン
商品番号:P10-6263
フォーマット:10インチ・クリア・ブルー・レコード
価格:定価:¥2,750(税抜¥2,500)
発売日:2021年12月15日
完全限定生産

収録曲
A1 Carioca
A2 Blue Moon
B1 情熱のトラムペット
B2 東京ワルツ

メグ(meg)
かつて戦後間もない頃、偉大なる先達――東京キューバンボーイズやノーチェクバーナが大志を抱き試みた日本民謡とラテン・リズムの融合を21世紀に再生させる東京のバンド、民謡クルセイダーズのヴォーカル&ピアニカ担当。時々レコード回し。民謡クルセイダーズとして2017年、ファースト・アルバム『エコーズ・オブ・ジャパン』を発表。2019年に同作がイギリスでリリースされ、コロンビアやヨーロッパ・ツアーを敢行。2020年にはオーストラリアとニュージーランドで開催されたフェスWOMADに出演。2020年9月にコロンビアのフレンテ・クンビエロとのコラボレーション10インチ・EP「民謡クンビエロ(フロム・トーキョー・トゥ・ボゴタ)」をリリース。
www.minyocrusaders.com

ドリンキン・ホッピーズ(Drinkin’ Hoppys)
富山浩嗣 (Vo & G) / 徳武晧也 (Wb) / 関勇亮 (Dr) / 杉本亮 (Pf) / 近藤研也 (As) / 鈴木浩介 (As) / 浦野紘彰 (Ts) / 山田竜輝 (Bs) / 大槻寿彦 (Tp) / 原田ありさ (Tp) / 荒井和弘 (Tb) / 藤澤明謙 (Tb)
2006年結成。結成当初は一回限りのスウィンギン・バッパーズのコピー・バンドのはずだったが、某大学ジャズ・サークルの若者たちを次々と騙してメンバーに引きずり込むことで勢力を拡大。ついには都内各所で勢力的にライブを行うようになる。2009年、出身大学のサークルの50周年記念イベントで吾妻光良氏と知り合う。2010年、1stアルバム『Domestic Jump Blues!!』発売。このアルバムの帯コメントをもらった関係で吾妻氏にCDを渡すも、「俺の方がもっとちゃんと録音できる」という心強いダメ出しを喰らう。2013年、吾妻氏の録音、ミックスによる2ndアルバム『Makin’ Whoopee!!』発売。2018年6月、前作につづき吾妻氏の録音、ミックスによる3rdアルバム『アイ・エイント・ドランク、アイム・ジャスト・ドリンキン』発売。
http://nomikai.cocolog-nifty.com

2021年8月27日 (金)

9月19日(日)@高円寺JIROKICHI『Fathers&Sons Vol.2』開催‼

大阪のJump&Jive愛好家、井尻昌孝氏のお誘いで一昨年大阪にて開催した「Fathers&Sons」。文字通り、日本のJumpBluesを牽引してきた吾妻光良氏と福嶋タンメン岩雄氏のジャンプ親父2人と、その薫陶を受けてきた息子たち(と言っても我々も充分オヤジですが…)によるJumpBluesの祭典となりました(笑)

そんな折、一部のJump&Jiveマニアからは「是非とも2回目をやってほしい‼」という熱烈な声もあったとかなかったとかで、昨年はコロナで大阪行けなかったし、今年は感染拡大防止策を万全にして、東京高円寺JIROKICHIにてVol.2をやらせて頂きます。当日は感染予防のため、ご来場くださる方々は全着席で人数制限がございます。また、検温やマスクの着用などご面倒をお掛けしますが、何卒、宜しくお願い致します。

還暦超えて、プロ入りして、ワクチン2回接種済み‼準備万端のジャンプ親父2人に乞うご期待‼ あ、我々もね、そりゃぁ~頑張りますよ‼ジャンプ親父のエネルギーに負けぬよう(笑)

9月19日(日)@高円寺JIROKICHI

『Fathers&Sons Vol.2 ~Jumpin’The Blues!!~』

■Open 17:00 Start 17:30 Charge+1drink order
■予約(♪4000)当日(♪4500)
■出 演
【Drinkin'Hoppys】富山浩嗣vo&Gt/関勇亮Dr/徳武晧也B/杉本亮Pf 
         近藤研也As/鈴木浩介As/浦野紘彰Ts/山田竜輝Bs

高橋三太Tp/原田ありさTp/荒井和弘Tb/吉田悠貴Tb
【ゲスト】吾妻光良 vo&Gt(from 吾妻光良&Swinging Boppers)

福嶋タンメン岩雄 vo(from 福嶋タンメン岩雄Rockin’The Blues!)
井尻昌孝 vo&Gt(from PONTUS!/福嶋タンメン岩雄 Rockin' The Blues! )

 

■観客限定・同時配信ライブ(観客は20名限定・全着席)
◎ご予約はJIROKICHIホームページから
ライブの予約はこちら / Reservation | 東京・高円寺のライブハウス、JIROKICHI

◎同時配信ライブはこちらから
JIROKICHI Youtubeチャンネルより同時生配信!

https://www.youtube.com/c/LiveMusicJIROKICHI

視聴:フリーですが、JIROKICHIオンラインショップにて『後売りチケット』を販売いたします。

チェックお願いいたします! 【JIROKICHIオンラインショップ】https://jirokichi.official.ec/

2020年11月 6日 (金)

11月22日(日)@高円寺JIROKICHI ゲストボーカルはmegさん‼ 

 ホントは、本当は、レコ発の予定だったのにぃ~。残念なご報告ですが、以前、告知致しましたmegさん(from 民謡クルセイダーズ)とのコラボ、録音技師:吾妻さんのご尽力により完成した音源は、日本語化した曲の許諾が未だ下りず…。発売は延期となってしまいそうです。まあ、新型コロナやアメリカ大統領選挙でそれどころじゃないんでしょうけどね。。。

 そんなこんなで、数日前に吾妻さんから「アレンジャーのセンセイに見本盤を送りたいので、住所を教えてください。」というメールが来まして、その後、直ぐにソニーさんから「ビック・バグ・ブギ―/ご機嫌目盛」のサンプル盤を頂戴しました‼(自分で購入しようと思っていたのに、申しぶんない、いや、申しわけないです。)実は、この「ビック・バグ・ブギ―(でかい虫のブギ)」も許諾が間に合わず、バッパーズの新譜には入れられなかったようで、許諾が下りたところで7インチでリリース、ということになったそうですね。で、アレンジャーのセンセイ、とは実は私のことでして(苦笑)。編曲のところにしっかり私の名前を入れてくださり、見本盤まで送ってくださいました。でも、さすがにアレンジャーのセンセイって、先輩に言われますと、それはそれでチト厳しいものがあります(苦笑)。

 という事で「10インチレコード発売します‼」と一度プレスリリースしておきながら、まさかの再告知LIVEと相成りますこと、ご了承くださいませ。まあ、賞味期限があるわけでもないので、許諾は気長に待ちます(笑)LIVEは客席15名限定、JIROKICHIのHPからご予約頂く形になります。また、以下のYoutubeチャンネルから同時生配信されますので、こちらもご利用ください。

 

◆ご予約

会場への入場は15名限定(全着席)です。前売券は 11/8(日)19時よりSTAGLEEにて販売されますので、お店のHPからどうぞ‼

 

http://jirokichi.net/2020/11/22/17079/

 

◆配信

JIROKICHI Youtubeチャンネルより同時生配信!ライブ後に投げ銭チケットがありますので、お楽しみいただけましたら、ポチッとご購入くださいませ。
https://www.youtube.com/c/LiveMusicJIROKICHI

 

◆Drinkin’Hoppys & meg(from 民謡クルセイダーズ)

「メグとドリンキンホッピーズ名義で10インチレコードを発売するよ、と告知するLive 」

観客限定・同時配信ライブBroadcast from JIROKICHI 前売(♪2700)当日(♪3000)

【Drinkin'Hoppys】

富山浩嗣vo,g 徳武晧也b 関勇亮dr 井上渉pf

近藤研也as 武藤行輝as 浦野紘彰ts 山田竜輝bs

大槻寿彦tp 原田ありさtp 荒井和弘tb 吉田悠貴tb

<ゲスト>meg(vo) from 民謡クルセイダーズ

Open 18:30/Start 19:30
Charge+1drink order

高田ベッド ベッド 65×180×50 SB TB−585U
高田ベッド ロハス 幅60×長さ190×高さ50/60cm ライトブルー
アラム チューブジョイント ユニオンティUT−6
ユニオンツール 超硬エンドミル CPRB205035
ミドリ安全 男子スラックス RC587下 ネイビー L
特定用途 46 前丈 - 住商モンブラン 長袖 綿35% 肩巾 商品の特徴 患者さんとの距離が縮まるもう一枚のユニフォーム 防汚加工 単位 1枚 メーカー情報 メーカー名 住商モンブラン メーカー品番 54−007 商品仕様 素材 ポプリン サックス 101 前巾 樹脂サドルバンドガス管10A15A用台座10個入り トラスコ中山 制菌加工 50 サイズ S 色 サックス その他仕様 織物 予防衣 2327円 54−007 ポリエステル65% 41 袖丈 cm S S カタログ掲載ページ - レディス
ニチバン 再生紙製本ラベル業務用パック 契印用 500枚入
500ml 樹脂サドルバンドガス管10A15A用台座10個入り 8711円 表裏共 サーモフィッシャー - ml 500 キャップタイプ 53 入数 12本 その他仕様 素材 本体 フッ素加工高密度ポリエチレン ケース メーカー情報 メーカー名 サーモフィッシャー メーカー品番 2197−0016 カタログ掲載ページ - 2197フッ素加工広口試薬瓶 にフッ素加工済 その他仕様 溶剤の吸収と浸透を防ぐ強固なバリア効果 その他仕様 フッ素加工により長持ちし FLPE トラスコ中山 FLPP 商品仕様 その他仕様 両表面 浸透によるロスが少ない その他仕様 固体や液体の出し入れに便利な広口タイプ その他仕様 漏れ防止タイプ その他仕様 ※洗浄時にブラシで強くこすると表面処理が削れることがあります 品番 2197−0016 容量 キャップ フッ素加工ポリプロピレン 単位 12入
コクゴ ワンタッチ結束バンド CV−250B
kg クッコ 12.93 その他仕様 スリーブ長77mmのショートスリーブモデル - 77 重量 スチール 40 その他仕様 油圧プレスを使用したベアリングの取り付けに シールリング 30 その他仕様 内径50mmまでのボールベアリング mm ベルトプーリー等のパーツの挿入に その他仕様 強力な負荷にも対応できるスチール製のツールセットで長寿命です シールによってリングとスリーブは確実に組み立てることができ 55 スリーブ長さ 15 ローラーベアリングやブッシュ 単位 1セット メーカー情報 メーカー名 クッコ メーカー品番 K−71−W−C カタログ掲載ページ - 82800円 トラスコ中山 それによってベアリングの挿入に必要な力も均一に伝わります 20 その他仕様 Oリング 樹脂サドルバンドガス管10A15A用台座10個入り 10−50 ベアリング外径 LARGE 商品仕様 ベアリング内径 ベアリング挿入工具 26−110 スリーブ内径 商品の特徴 スリーブ長77mmのショートスリーブモデル φmm
京都機械工具 KTC インパクト用ソケット BP6L29TP
中村 寸法 約20×30cm 質量 約30g 材質 綿100% 業務用食卓ふきんとしても ぞうきんとしてだけでなく 樹脂サドルバンドガス管10A15A用台座10個入り カラーぞうきん 658円 トラスコ中山 用途別の使い分けに便利なカラー雑巾
エスコ 車(吊戸用・2個)48mm戸
- 120 軸長 8 ビットソケット3 2205円 17.8 重量 88 ソケット部外径 g L2;mm DR トラスコ中山 L1;mm 80 先端対角寸法 7.3mm 単位 1個 メーカー情報 メーカー名 エスコ メーカー品番 EA617YP−108 カタログ掲載ページ - d;mm 樹脂サドルバンドガス管10A15A用台座10個入り 商品仕様 差込角 3 8” サイズ M8 全長 M8x120mm エスコ
カウネット 洗える布製スリッパ
コンパクトさを追求したソケット 薄肉 樹脂サドルバンドガス管10A15A用台座10個入り - 10.3 D1 D2 Z−EAL トラスコ中山 高精度開口寸法 l 8” トルク伝達性能を実現 抜群のフィット感 17mm 全長 狭い場所へのアクセスのため 3.5mm 外径 エスコ 489円 を追求 3 19mm 重量 17g 特長 ポイント 6ポイント 対辺 7mm ソケット深さ DRx7mm ソケット 単位 1個 メーカー情報 メーカー名 エスコ メーカー品番 EA619BE−7 カタログ掲載ページ - L 8 商品仕様 材質 クロムモリブデン鋼 差込角 9.5mm 背の低さと外径の細さ

2020年9月20日 (日)

満席御礼@2020.0919 HUB浅草

昨晩、HUB浅草へお越しくださった方々、どうもありがとうございました‼お陰様で満席(ソーシャルディスタンス版)となったそうで、我々も久しぶりの合奏を楽しませていただきました‼みんなでリハーサルやって、嗜みにいって、お客様の前で演奏して、終わったら打ち上げして、、バンドってこんな楽しいんだなぁと改めて実感。吾妻さんを中心に本番前の嗜みで既にワインを2本は空けていますが、「何人で2本かは聞くなよ」ということで笑。出待ちの時間帯も裏の楽屋でワインを嗜まれていたような…。それにしても、吾妻さんはあれだけ呑んでも素晴らしい演奏をなさいます。日頃の鍛錬の賜物、ですかね笑。

  

そして、バンドのLINEには夜明け前の浅草寺で記念撮影するメンバーも。。恐らく二次会に行ったのでしょう…。

個人的には終演後にお話しさせていただいた、ある女性のお客様が仰っていたことが記憶に残っております。「楽しい音楽なのに、みなさんの音圧で涙が出そうになりました。」と。そうですよね~。大人数で「いっせ~のせ!」って演奏するパワーって、やっぱり凄いと思います。そんな生演奏の迫力や勢いを共有できたとしたら、これ以上の喜びはありませんね~。いやぁ~楽しかった‼

どうも有り難うございました‼

  

2020年8月30日 (日)

松吉医科器械 サイレントワゴン SWG−A003

 ご無沙汰しております。前の記事から約7ヵ月。まあ、それ自体は自身の無精さゆえに半年くらいブログを更新しないことは良くあることなのですが、その前の記事がN.Y.に滞在したときのものであることを考えると、色々なことが起こり過ぎて、もう随分と昔の事のような気がしてきます。あの後、新型コロナウィルスの感染拡大でN.Y.は大変なことになりましたし、他の国々もまたしかりです。そして、日本では現在も感染者が何百人単位で報告される毎日です。

 私も自粛期間中には不要不急の行動を避ける毎日を送ってきました。そして、現在も以前ほどは活発に行動できない日々が続いております。ただ、不要不急を避ける毎日のアンニュイなこと、、と言ったら怒られてしまうかもしれませんが、最近になり日頃からお世話になっているライブバーやライブハウスが、行政のガイドラインに従い様々な工夫を凝らして営業を再開、奮闘しておりますので、そろそろ我々も「感染拡大防止対策が万全であること」を大前提に、少しずつではありますが活動を再開させようかと考えております。感染予防の方法論はだいぶ世の中に浸透してきましたし、自分自身でもそのノウハウが身についてきたという自負もございます。また、ライブ会場ではご来場頂くお客様に、検温やマスクの着用、手指消毒、客席の限定などをお願いすることになりますが、いずれも「充分な感染拡大防止対策をおこなって実施したい」という考えに基づいております。その点、どうぞ御理解頂きまして、お越しくださいますようお願い申し上げます。

◆2020年9月19日(土)@HUB浅草

スペシャルゲスト:吾妻光良(from 吾妻光良&スウィンギン・バッパーズ)

トラスコ中山 ピンゲージ 0.77 清原 水平ガマ シンガー用プラボビン 

* ↑ ジーン・フィリップスのつもりの吾妻光良氏。この日のための新曲もあり〼。

Open:18:00-

Charge:¥3.000+飲食代 

1st:19:00-20:00

2nd:20:40-21:40 *入れ替えなし/完全着席(40名様程度)

 

客席とステージはこのようにビニールシートで隔てられている関係上、客席はキャパの半分程度の40名様くらいしかご用意できませんので、ご予約頂いたほうがよろしいかと存じます。また、HUB浅草店の感染拡大防止対策につきましては、以下のリンクからご覧ください。

◆ご予約(HUB浅草店HP *HP下の方に電話番号あり/LIVE配信の視聴方法もあり)

https://www.pub-hub.com/index.php/shop/detail/6

◆HUB感染拡大防止対策

https://www.pub-hub.com/uploads/other/business_hours.pdf

 

◆2020年11月18日(水)発売

「シャバダ Swing Tokyo 」【完全限定生産】(10インチアナログレコード)

メグとドリンキン・ホッピーズ

 

*↑こちらはボツになったver.ですが、最近の異常な暑さを鑑みて、より涼しい方を掲載します。

【メーカー・インフォメーションより】

民謡クルセイダーズのmegが、大いなるリスペクトを込めてジャズ・ヴォーカリストとしての江利チエミを唄う!バックを務めるのは、1930~40年代の黒人大衆音楽をこよなく愛する、日本でも数少ない8管+4リズム、総勢12人編成の本格派ジャンプ・ブルース・バンド、ドリンキン・ホッピーズ!録音およびミックスは、ジャンプ&ジャイヴ界の偉大すぎる先達、吾妻光良!古き良き時代のアメリカン・ミュージックを知り尽くしたメンバーによる、ぜひともアナログ盤で聴いてほしい作品!予約推奨!ゲットしないと一生後悔します!

 

こちらも、発売イベントを何らかの方法で実施しようと模索中です。是非とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年1月17日 (金)

PBスイスツールズ ESD精密セットスクリュー用ドライバー

学生時代にJump&Jiveを好きになり、その中心であるにも関わらず音楽や文章や写真を通じてあれこれと想像してみることしかできなかったHARLEM。(Google mapができたけどね笑)それから約四半世紀の時が流れ、ついに足を踏み入れる機会に恵まれました‼とは言え、仕事でのNY滞在でしたから限られた時間はわずかのみ。どうしても見たかったポイントだけになってはしまいましたが、それでも大興奮のハーレムでしたので冷めやらぬうちに、ということで。

宿泊したホテルは 52nd street に面しておりましたので、まずはこの曲。

マンハッタンは南北に走る道路がアヴェニュー、東西を走る道路がストリートとなっていますが、基本的にはアベニューを「〇番街」ストリートを「〇〇丁目」と日本語では置き換えているそうです。ということで52丁目を西に少し進むとすぐにブロードウェイに出ました。

ブロードウェイも他のアベニューと同様に基本的には南北を移動する道路なんですけれども、マンハッタンを南東から北西にかけてやや斜めに走っています。で、ブロードウェイといえばJump&Jiveファンにはこの曲が浮かぶのではないでしょうか。

ブロードウェイを北上していくと、セントラルパーク南西端に到着。ここにコロンバス・サークルという地下鉄駅があります。文字通りコロンブス像があるサークル状の道路に面した駅。そう、ハーレムへ急ぐならA列車に乗らないとね‼

[12個]興和 ビューティアン かかとフィット 1足(左右セット) | かかとでしっかり調整

青マルのA、そうこれが「Take The A Train」のA列車。同じ青マルのC列車でもハーレムに行けるのですが、こちらはローカル(鈍行)でして、A列車はエクスプレス(急行)。何とハーレムのある125丁目まで1駅、5分ちょっとで着いてしまうのです。24時間走っているNYの地下鉄は1904年の開通だそうで、この曲がリリースされた1941年にはもう走っていたんですね。A列車が地下鉄だったとは…知らんかった~。

そして、ほんとにあっという間に125丁目、ハーレムに到着。地上にあがってすぐに目に飛び込んできたのは…

おおおおおおおおッ~(涙)黒人音楽の殿堂‼アポロシアター‼

エントランス前の道路には、アポロシアターを賑わせた出演者たちのお名前がズラリとありました‼

もちろん、この方↓のお名前も。「Live At The Apollo」は何度聞いたかわかりません。中に入ると出演者の写真の切り貼り?があり、そしてTシャツが売っていました。即購入しましたが、正直高いです(笑)また、立ち入ることはできませんでしたが、ホールの方からは、今晩の出演者?のリハーサル音が漏れ聞こえてきました。今もアポロシアターは現役なんですね~。

コーケン ラチェットハンドル首振リ式差込角12.7mm

Jumpファンにアポロと言えば、ラッキー・ミリンダ―楽団のこれでしょう‼

後ろ髪をひかれつつアポロシアターを出ると、見つけました‼テレサホテル‼

Tony Collinsさんがワイノ二―・ハリスの音楽人生をまとめた「ROCK MR. BLUES」には、アポロシアターやベイビーグランドクラブ(探したけど今はないみたい…)で演奏したときに、ワイノ二―がよく利用したホテルだと書いてあります。ワイノ二―が泊まったってスゴイよなぁ…。きっとウイスキーをシコタマあおってベッドに倒れ込んだことでしょう。ということでワイノ二―がハーレム125丁目を唄った「Big City Blues」をどうぞ。

その後は、こんなパブリックアートや民族楽器屋さんをチラ見しつつ…

最近できたばかりだという国立ジャズ博物館にいったものの開演時間まで1時間はあったので泣く泣くカット。そして最終目的地へ‼

125丁目からレノックス通り(マルコムX通り)を140丁目くらいまで北上。なかなか見つからないなぁ…と諦めかけていたところ…

ありました‼これ、これ、ここに来たかったのです‼ SAVOY BALL ROOM ‼

高田ベッド 有孔コンパクト電動 幅55×長さ170×高さ45ー83cm ピンク

収容人数4000人、アースキン・ホーキンス楽団やワイノ二―擁するラッキー・ミリンダ―楽団、バディ・ジョンソンやクーティー・ウィリアムスの楽団などなど当時の人気楽団が熱い演奏で人々を躍らせたSwing/Jumpの聖地、そしてHome Of Happy Feetの名でも知られるように当時の黒人たちが躍ったリンディ・ホップというダンスのメッカでもあるのが、このサヴォイ・ボウルルームなのであります‼中でも伝説となったバンドバトルがあったそうで、チック・ウェッブ楽団vsベニー・グッドマン楽団は客を収容しきれずに場外も人で溢れかえったとか。(Louis Johdanの伝記「Let The Good times Roll」によれば万単位の人が押し寄せたそうです。)そのバンドバトルに勝利した‼(と主張する)のがチック・ウェッブ楽団でして、私のハーレム滞在で一番やりたかったのは、ここにきてチック・ウェッブ楽団の「Stompin' At The Savoy」の音源を流すことでした。

「Stompin' At The Savoy」はチャーリー・クリスチャンが取り上げたのを契機としてモダンジャズでも演奏されるようになりますが、ビックバンドでの演奏や唄物の方が私は好きです。こちらはエラ&サッチモのver.

最後に、2019年からこのサヴォイボウルルームをVRで復活させようというプロジェクトが進んでいることをweb上で知りました。リンディホップに憧れる若い世代が動いているようです。頼もしいですね~。今回の散策はごく短時間でしたので、次はプライベートで行ってShowを観たい‼という気持ちが俄然盛り上がってくるハーレム散策でした。また行きたいなぁ~。

2020年1月 2日 (木)

明けましておめでとうございます!ということは…これ!

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

ということは、毎年年末に選曲で頭を悩ませる新春恒例のこれ、です(笑)

新橋アラテツ

 

 

 

 

 

 

 

 

新春恒例スリム・ゲイラードさん祭り。
今回でもう7回目になるのですね。
1月4日はスリムさんのお誕生日。スリムさんの誕生日祝いとして始めた企画ですが、いまやJUMPIN'&JIVE愛好者の皆様の新年会の様相を呈してきました。
今回も当然お神酒飲み放題、磯辺焼き食べ放題。
DRINKIN' HOPPYS&オオサキゲンタと一緒にヴァウト・ルーニィしましょう。ゴキゲンなDJ達もJUMPIN'&JIVEしますぜ!!

★スリム・ゲイラードさん祭り
★18:00 OPEN/19:00 START
★チャージ 2,000円+DRINK代

※お神酒飲み放題・磯辺焼き食べ放題

 

ということで、 今年もスリムゲイラードさん祭りからスタート‼

是非ともお越しくださいませ~。
 

2019年10月18日 (金)

11月23日(祝土)@HUB浅草


今年もまたHUB浅草にお邪魔致します。
3rdアルバムで素敵な歌声を聞かせてくれた久一麻衣子ゲストをゲストに迎え、たっぷり3ステージやらせて頂きます‼せっかくの勤労感謝の日ですから、たまには仕事を忘れてJUMP&JIVEと美味しいお料理、お酒を楽しんでください‼皆さまお誘いあわせのうえ是非とも遊びに来てくださいね~。

■2019.11.23(祝)@HUB浅草

◎Open:17:00 / Charge ¥2.000

◎Act: Drinkin' Hoppys

 富山浩嗣(Vo&G)/徳武晧也(Wb)/関勇亮(Dr)/杉本亮(Pf)

 近藤研也(As)/鈴木浩介(As)/浦野紘彰(Ts)/山田竜輝(Bs)

 大槻寿彦(Tp)/原田ありさ(Tp)/荒井和弘(Tb)

 Guest:久一麻衣子 

◎Start

1st 18:20-19:00

2nd 19:30-20:10

3rd 20:40-21:20

ご予約はお店に直接telして頂くか、本ブログの「メール送信」からお名前と人数をお願いいたします。また、1st ステージの開演に間に合わない場合、ご予約をキャンセルさせて頂くことがございますことを予めご了承ください。

 

◎HUB浅草HP

https://www.pub-hub.com/index.php/shop/detail/6

 

 

2019年10月 1日 (火)

大阪-浜松ツアー記

@大阪本町マザーポップコーン

Fathers And Sons ~Jumpin' The Blues!!~

act:吾妻光良福嶋タンメン岩雄Drinkin' HoppysPONTUS!マサ・タケダ

 

1週間以上、放置して何を今さら…という感じかもしれませんが改めまして、大阪、浜松の皆さま有難うございました。実は、HEIC形式の画像をJPEGに変換するというひと手間が難航しましてね(笑)

さて、今回の企画はPONTUS!の井尻さんと相談いたしまして、「前期高齢者を囲む会…」じゃなかった、「ジャンプ親父を囲む会」にしよう‼ということで、こんなタイトルがついたわけです。もちろん、マディ・ウォーターズのアルバムから拝借したわけですが、その御仁がこの方々。

 

 

 

 

 

 

 

吾妻光良さんと福嶋タンメン岩雄さんでございます。福嶋さんは、それはそれはシュッとした方でして、立っているだけで往年のジャンプ・シャウタ―を彷彿させるような、吾妻さんとはまた一味違ったオーラを纏っております。

いや、吾妻さんがシュっとしてない、ということではないですよ(笑)念のため。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井尻さんのPONTUS!はスモールコンボですが、ジャンプしていてカッコよかった‼去年のジロキチで「全日本JIVE祭り」でご一緒させて頂いたご縁で、今回のLIVEが決まったんですね~。ホントにお世話になりました‼ナマステ~。

 

 

 

 

 

 

 

演奏中に吾妻さんに怒られてしまった…わけでもないのですが、何故か指をさされてのけ反っております。いやぁ盛り上がったし、楽しく演奏させてもらいました‼

【吾妻さんと演奏した曲】

・誰もが禁煙者だ

・Big Bug Boogie

・On The Sunnyside Of The Street

・お達者で~This Is It~

・高田馬場へ

 

 

 

 

 

 

 

そして、ラストに福嶋タンメン岩雄さん登場‼バンド全体で合わせたのは、当日のリハーサルのみだったので上手くいくか多少の不安はありましたが、全くの杞憂に終わりました。タンメンさん、何といっても芸歴が違います‼なんと40年以上です。40年もジャンプ唄ってるんです‼(言い切りましたが、必ずしも40年を保証するものではありません。)そして、全曲日本語歌詞をつけており、井尻さんもシットインして演奏したワイノ二―・ハリスでお馴染みのWho threw the whisky in the well?がこうなりました。

 

「誰がウイスキーを入れた?井戸へ!」

 

これにはやられました(笑)3日間くらい頭から離れなかったです。

 

【福嶋タンメン岩雄さんと演奏した曲】

・Please Send Me Someone To Love

・Good Rockin' Tonight

・Who Threw The Whisky In The Well?

 

 

出演者全員で記念撮影からの…

 

 

打ち上げ~。この居酒屋さん、名前は忘れてしまいましたがメチャクチャ安かったです。やっぱり大阪いいなぁ~。で、翌日は…

 

@浜松ビスケットタイム

『吾妻光良のJUMP&JIVE講座&LIVE@BT』

act:吾妻光良&富山浩嗣 他

浜松に移動しての「Jump&Jive啓発活動」、パワポ&ミニライブショー。
「中野ブライトブラウンでやった資源(素材)がたくさんあるから、これを活かさない手はないで~。資源の有効活用や~。」との鶴の一声で、初めて浜松のビスケットタイムにお邪魔しました‼すごく素敵なブルースバーでしたよ~。
スリーペッパーズの「One Potato」がめっちゃ受けてたので、テナーの浦野くんもミニライブに参加して、One Potato の替え歌、「壺焼き芋」を披露(笑)最後は大阪でご一緒した井尻さんもギターで加わって大団円。これまた最高に楽しい夜でした‼
浜松のホテルにて。本当に温かい人が多くて楽しいツアーでした。どうもお世話になりました。また、大阪~浜松へ是非行きたいなぁ~。

«吾妻さんと大阪~東海弾丸ツアー‼